「季節のピックアップ」の記事一覧

淡路花祭2024春

 

https://www.awajihanamatsuri.com/

 

2024年5月26日まで!!

 

開催期間

2024年3月16日(土) ~ 5月26日(日)

開催場所

淡路島全島

県立淡路島公園(淡路市)、淡路島国営明石海峡公園(淡路市)、淡路夢舞台(淡路市)、県立公園あわじ花さじき(淡路市)、県立淡路景観園芸学校(淡路市)、パルシェ香りの館(淡路市)、淡路市立香りの公園(淡路市)、ウェルネスパーク五色(洲本市)、洲本市民広場(洲本市)、淡路ファームパーク イングランドの丘(南あわじ市) 等

お問い合わせ

淡路花祭推進協議会
(事務局:(一財)淡路島くにうみ協会)
TEL:0799-24-2001 FAX:0799-25-2521
〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-11-1
E-mail:awajishima@kuniumi.or.jp

沼島

 

その昔、イザナギの命とイザナミの命が初めて造ったとされる「オノコロ島」。

そのオノコロ島こそが、ここ「沼島(ぬしま)」だとされています。

沼島のほか、このような国生みの地は淡路島内に5ヵ所、日本全国に広げると10ヵ所以上の候補地があるとされています。

そういった数ある候補のなかから、沼島が最有力という説があるのです。

沼島には、おのころ神社をはじめとして弁財天神社や神宮寺、沼島八幡神社などがあるほか、島が最も賑わうといわれる沼島八幡神社の春祭り、鱧供養祭や盆踊りなど、祭りが数多く催されています。

ほかにも、島の周囲を漁船で巡る奇岩クルーズや海水浴、新鮮な海鮮料理などを楽しめます。

伝統を守る島へ、ぜひ訪れてみませんか。

 

問合せ先は「南あわじ観光案内所」電話0799-52-2336

 

アクセス

○高速バスでのアクセス
神戸三宮から高速バスで約1時間20分、「陸の港西淡」下車。「陸の港西淡」から南あわじ市コミュニティバスで約1時間、「沼島汽船場前」下車。沼島汽船で海上約10分
※出発地により経路は様々なため、詳しくは沼島観光案内所までお問い合わせください。
○車でのアクセス
神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から約35分で沼島気船のりば、船で約10分

駐車場

あり(沼島汽船のりばの駐車場を利用)

駐車料金

1日ごとに500円/1回

サイトURL

 

イングランドの丘 コアラの赤ちゃん命名

新緑の美しい淡路島。イングランドの丘へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

訪れたことがある方も多いとは思いますが、何度行っても癒される場所です♪

 

関西ではニュースにも取り上げられているのでご存知の方もいると思いますが、イングランドの丘では昨年7月にコアラの赤ちゃんが生まれ、

コアラのピーターとウミの赤ちゃんの愛称は、同園のお客様による命名『ナギ』に決定したことが発表されました。

 

お母さんの背中に乗ってとってもかわいい♡

 

GWにはたくさんのイベントが用意されています!

https://www.england-hill.com/

 

今はネモフィラも見頃です!!

あと・・・

新たまねぎの収穫体験(5月頃まで)もおすすめです!!

新玉ねぎは、水分量も多く、日持ちはしませんが、みずみずしく、この時期しか味わえない収穫できない品種です。

 

お帰りの際はお隣りにある美菜恋来屋でお野菜やお魚・お土産を購入できます。

ぜひ!

淡路島国営明石海峡公園

気候が暖かくなってきましたね!!

ちぢこまっていた冬から一気に、お出かけしたくなる季節( ^ω^)・・・

家族連れで賑わう「淡路島国営明石海峡公園」は、四季折々の草花が目を楽しませてくれる花の公園でもあり、お子様と一緒に遊べる公園でもあり天気の良い日に遊ぶ時におすすめ。

「夢っこランド」には150もの遊具があり、「子どもの森」にはユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具もあります。

愛犬と一緒に入れる広い芝生広場もあるため、愛犬も連れ立って一日たっぷり遊べます。

園内には予約制でバーベキューを楽しめる、バーベキューサイトもあります。

天気の良い日は、親子で一緒に外遊びやバーベキューを楽しんではいかがでしょうか。

※諸般の事情によりバーベキューは休止となる場合がございます。

https://awaji-kaikyopark.jp/

住所

〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10

営業時間

9:30~17:00(7月1日~8月31日は18:00まで、11月1日~3月31日は16:00まで)

定休日

年末年始、2月の第2月曜~金曜

料金

大人450円 シルバー(65歳以上210円) 小人(小中学生)無料

 

★春の無料入園日は4/21(日)、5/4( 土)です。
★3月16日(土)から閉園時間が17時になります。(最終入園は16時)
★淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」は大規模修繕のため、2024年4月1日~2025年3月中旬まで休館しております。

<<淡路島のお花見スポットをご紹介>>

 

■桜のオススメはこちら■

<<淡路島のお花見スポットをご紹介>>

 

●賀集八幡神社(かしゅうはちまんじんじゃ)

場所:兵庫県南あわじ市賀集八幡732 ※当館から約20分

両脇に桜の木々が並んでいて桜のトンネルを通ることができます!!

桜の木々が並ぶ参道は南あわじの桜の名所として知られています。

(過去撮影写真・賀集八幡神社)

 

諭鶴羽ダム公園(ゆずるはだむこうえん)

場所:兵庫県南あわじ市神代浦壁1040-3 ※当館から約25分

諭鶴羽山のふもとにある諭鶴羽ダムの周りには約800本ものソメイヨシノが植えられています。

外周2キロの遊歩道があり湖畔を歩いて1周できます。

(過去撮影写真・諭鶴羽)

 

ぜひこの機会に淡路島の桜の名所へ、足を運んでみてください

 

※桜の開花状況は天候等により変動いたします。各名所にお越しになる前に開花状況をお問合せくださいませ。

おすすめ!イベント情報

花の開花情報と春のイベント情報です!!

↓  ↓  ↓

https://www.awajishima-kanko.jp/news/files/1438.pdf

■2024年2月中旬の情報です。

 

春のお出かけの資料にお役立てください♪

色々散策後は、けひの海で温泉とお食事をお楽しみください♪

 

淡路島モンキーセンター

柏原山に生息する野生のニホンザルを観察できます。

淡路島のニホンザルはほかのサルに比べ非常におとなしく、自然のままの仕種や行動を観察できます。

水仙郷の近くにございますので、ご一緒に足を延ばしてみては、いかがでしょうか。

https://monkey-center.jp/infomation.php

 

淡路島モンキーセンター

 兵庫県洲本市畑田組289

 0799-29-0112

 木曜(祝日・年末年始は営業)

CIRUELA CIRCULO 2022.9OPEN

淡路島のおコメのおいしさと新しい魅力を届けたい…。

そんな想いからバウムクーヘン専門店「シルエラ・シルクロ」は誕生しました。

店名の「シルエラ・シルクロ」はスペイン語で「うめ・丸」。

南あわじの希望のシルシとなれるようにとの願いもコメて。

シルシルバウムはグルテンフリーのバウムクーヘン。

おコメから自家製粉した“生”米粉を使ったしっとりとしたソフトバームクーヘンです

当ホテルの目の前にございます

是非お立ち寄りくださいませ!(^^)!

 

☆★☆HPが出来ました!check!!☆★☆

https://ciruela-circulo.com

淡路島国営明石海峡公園

立体的にデザインされた関西最大級の花壇が見どころ。平成12年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場でもあり、チューリップ、アジサイ、コスモス、クリスマスローズなど、四季折々多くの花々が見て頂けます。

年間を通して様々なイベントも催され、特に春のチューリップやムスカリなどの球根植物が織り成す一面の花壇は圧巻。大規模花壇だけでなく、他では見ることの出来ない珍しい花が傍に咲く散策路など、様々な形で花が楽しめます。

 

園内には、子供が楽しめる大型複合遊具やバーベキュー設備もあり、広大なお庭で小さなお子様から小学生まで屋外で安全なボールなどなら持ち込んで遊べます。(持ち込み禁止遊具ありますので事前にご確認ください。)

 

★春の無料入園日は、5/4((木祝)と6/10(土)です。(駐車料金は別途必要)

 

あわじ花へんろ 第3番札所

 通年:四季の花(チューリップ・あじさい・コスモスなど)

空と海のパノラマが広がる園内は、季節の草花や木々によって景観を多彩に変化させる。特に春のチューリップやムスカリなどの球根大花壇は関西最大級で見応えあり。

芝生広場にある大型複合遊具「夢っこランド」は風・水・花をテーマとして150もの遊具がつながる、子どもたちに大人気のスポット。

 

所在地 〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10

電話番号 0799-72-2000
FAX番号 0799-72-2100
URL http://awaji-kaikyopark.jp/

 

2022年7月13日グランドオープン
アクアイグニス淡路島  淡路市夢舞台2-28
TEL 0799-73-6602
淡路島の食と自然を楽しむ複合型天然温泉リゾート
・天然温泉 伊弉諾の湯
・水着温泉 伊弉冉の湯
・手水敷(TEUZUSIKI)エステ (0799-73-6598)
・シクリズムアワジ(レンタサイクル)090-6662-3196

洲本城 春 御城印

☆おすすめの春のお散歩&御城印★

『洲本城』

 

洲本(すもと)城は阿波国の戦国武将・三好家の重臣が築城した「淡路水軍の城」。

江戸時代には廃城となりましたが、現在も石垣などの遺構がたくさん残っています。

 

洲本城は、本来の天守を再現したものではない「模擬天守」ですが、昭和3年(1928年)に作られたもので模擬天守としては日本最古です。

 

その洲本城の御城印を寺院でいただく御朱印や宿帳の仲間入りにしてはいかがでしょうか^^

 

洲本城の御城印の販売場所は、洲本城跡(上の城跡)ではなく、山すそにある洲本市立淡路文化史料館(下の城跡)となります。付近には石垣や堀などがあります。

御城印は洲本市立淡路文化史料館の受付で販売されています。

 

是非、お散歩がてら高台からの眺めを見に行ってみてください♪

 

洲本市立淡路文化史料館

https://awajishimamuseum.com/

  • 住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-27
  • 電話:0799-24-3331
  • 入館料金:大人500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分